だがタメ!!〜フルスロットル〜

お気楽極楽!
ポタリングしたり、
モテポタ道を探求したり、
チャリンコライフを満喫したり、
日々のボンクラ話を書いてみたり、
ま、ポレポレでポタポタだぜ!!
<< 2008年を振り返っちゃうよ・その1 | main | ユニクロにはお世話になりました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サンタはおれだ!
あ、どうも。
メリークリスマス!
です。

う〜ん。

なんかなあ、昨今のクリスマスって昔のようなワクワク感がないのよね〜。
お祭りごと好きなんですが、
なんかもうクリスマスに対してのお祭りごとのイメージが薄れているというか。
ここ数年クリスマスイブだから何かするとかって気持ちも全くなく。
つーか、もう年末ど真ん中な時期なんで、
そんなことより仕事がめっちゃ忙しいってな状況だったりで。
今年なんて零年よりも年末休みに入るところが多そうなので、
てんやわんやな状況だったりするのじゃないでしょうか。

そんなことを話していたら知人から、

「それ、もう飽きたんじゃない?」

ってなことを言われまして。
確かにその通りだなあと。

そろそろクリスマスもパターンを変えた方がいいんじゃないかと思う今日このごろです。

ま、そんなワタクシめの感想などは置いときまして。

ここ数日。
全国の小学校で、

「サンタクロースはいる、いない」

論争が繰り広げられたことと思います。

ふ〜む。

よしお兄さんが結論を出してあげましょう。

サンタクロースはいます!

いや、マジで。
だってさ、
お兄さん、
小さい頃に、


サンタクロースを見たんだから!


僕の母がですね。
そんなことを言っていたのですよ。
小さいころに「サンタ見た!」とクリスマスの朝に興奮していたと。

なので、全国のサンタクロースを信じる少年少女たちよ。
君たちは間違っていない。
サンタクロースは存在します。
もし、あまりにも「サンタなんていない!」と、言い続ける奴がいたらこう言ってやれ。


「おれがサンタだ!」


と。

そのくらい熱い思いを持ってたくましく生きてください。

と、まあ。
そんなことを言いながらですね。
サンタを見たとか言っておきながらですね。

なんというのかな。

小さいころの僕って、
ちょっと頭の弱……感受性豊かな子供でして。

特技はタンスとの会話だったりしたのですよ。

どうもタンスの取っ手なんかが人の口に見えたらしく。
1人でタンスに向かって話をしてはケラケラ笑っていたようです。

う〜ん。

見ようによってはかなりホラーな感じがします。
しかも、ねえ、物心つく前なんだと思うけれども。
うっすらとタンスとか無生物とかと会話してたような覚えがあります。

まあ、そんな妄想壁……じゃなくて想像力の逞しい子が「サンタを見た」と言っていたので、真実は闇の中でございます。

でもまあ、信じていられるうちは、信じといた方がいいのです。
バカにされようとなんだろうと、
信じた方が楽しいからです。
楽しんだ者勝ちです。

そんな訳で改めまして、メリークリスマス!
恋人はサンタクロースだなんて冗談じゃない。
おれはジジイ好きでもないし、
そもそも同性愛者なんかじゃありません。
と、クリスマス恒例のユーミンの歌を耳にするたびにどうでもいいことを考えてしまうそあんでございます。

自分的大好評の超極私的企画「2008年を振り返っちゃうよ・その2」をお送りいたします。

その1はこちら。

本当はこの「その2」では自転車について書こうと思ったのですが、
ちょいとそれは後回しにしまして。

2008年に復活した趣味である「キャンプ」についてお話したいと思います。

と、改めて書くとそれほどたいしたことはしてないのですが。
まあ、自分史上初の1年に4回もキャンプした年でして。
もう何年もキャンプに行ってなかったのですが。

「やっぱキャンプさいこー!」

ってな感じでこのクソ寒い中、もっともっとクソ寒い場所へ行ってキャンプなんぞをしてきたわけです。

その模様はこちら。

とりあえず、学んだこととしては。
冬のキャンプは想像以上に寒いってことでして。
この年末年始に島へキャンプツーリングに行くこともあり、
また1月や2月にもキャンプに行きたいななと思っているので、
こりゃあ防寒装備をもっと万全にしなくちゃならんなと思ったわけです。

今年もっとも活躍してくれた愛するユニクロ。
いやほんと、ユニクロにはめっちゃ助けてもらいました。
自転車を購入してからの夏用のドライメッシュシャツやら、カーゴパンツやら。
当然冬の防寒着もユニクロです。
ヒートテックの上下を購入したりして、
れっつえんじょいきゃんぴんぐ!
と、なるはずが。
ユニクロって、アウトドアでの使用を想定された作りではないというか、
シティユースなら自転車に乗っていても問題はないのですが、
どっかの山のキャンプ場とかだと、
その持てる能力をフルに発揮してもらっても、
にっくき冬将軍には勝てなかったのです。

それから悩んで悩んで悩み抜いて、
ようやく本日決心したのです。
アウトドアを想定して作られた防寒着を購入することを。

悩んだのは主にお値段についてなんですけれどね。
なんかこう手持ちの服でどうにかならんかなあと考えても、
結局は遅かれ早かれ防寒着は購入するだろうし、
使うのも一年や二年ではないだろうし、
第一、今日はクリスマスイブで、
全国のちびっこに「おれがサンタだ!」と言ってやれとか言うくらいなら。

まさに僕自身がサンタになってやろうじゃないかと。
サンタになってそあんにプレゼントを贈ってやろうと。
そう思ったのですよ。

上手いね。
自分への言い訳が非常に上手いです。

でもまあ、下手すると命に関わる問題でもあるので、
やっぱりきちんと揃えた方が良いのです。

で。

買ったのはこれです。

スーパーメリノウールM.W.ハイネックシャツ Men's
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107238

スーパーメリノウールM.W.タイツ Men's
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107239

U.L.ダウンインナーパンツ Men's
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101319

ヒートテックの用に下着として使える上下。
それとインナーパンツとしてのダウンパンツ。

行動しているときは別として、
夜にキャンプ場で過ごすときには欠かせない装備だなと思って購入。

これで極寒の地でも行けるぜっ!

と気合充分なのです。
ただ、あとは上のアウターをどうするかが課題です。
まあ、現在の手持ちの服でどうにかしても大丈夫なような気がします。
ともあれ、ナイスなプレゼントだぜ!
ありがとう、サンタさん(自分だけれども)。

ってな感じでニヤニヤしながら防寒着を眺めていたりします。

さておき。

なんでキャンプにこんなにのめり込んでしまったのかと言うと、
……なんでだろ?

特にキャンプ行って何かする訳でもないのですよ。
または登山のついでにキャンプとか野外フェスのついでにキャンプとか。
そういうことでもなくって、
キャンプのためにキャンプをするのです。

そんでもって、何と言うか、

「何もしないことをしにいく」

ってな感じでしょうか。
変な言葉ですが、そんな感じなのです。

キャンプ場の森のなかで、
特に何をするでもなくボーっとして、
そのまま昼寝したり、
ずーっと焚き火を眺めていたり、
東京じゃなかなか見れない綺麗な星空を見たり。

すごく贅沢な時間だなあと思うのです。

なんか、ここ数年そうしたのんびりとした時間ってなかったなあと。

一緒に行く友人連中も。
変に気を使ったりせず、
それぞれがてきとーに過ごしていたりして。

なんかまあ、それだけなんだけれども。
「楽しいなあ〜」と思うのです。

まだ近場のキャンプ場だけと言うか、
今年に限っては全部同じキャンプ場だけれども、
そのうち、機会があれば、パタゴニアとか行ってキャンプしたいなあ、
なんてことをキャンプ道具を見ながらニヤニヤしたりしているのです。

そんなこんなでブログランキング参加中です。
メリークリスマスチックにポチリングして頂けるハッピーでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング

JUGEMテーマ:アウトドア!


| 自転車 | 19:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:55 | - | - |
ぶち切れMAXな旦那の【気】に押し<a href="http://www.vibram-fivefingers-outlet.com/"><strong>ビブラム</strong></a>
付けられ、身体が動かない。その場にいる者全<a href="http://www.vibram-fivefingers-outlet.com/"><strong>ビブラム 5本指</strong></a>
てがそうだった。幼竜達はすでに意識が無く<a href="http://www.vibram-fivefingers-outlet.com/"><strong>ビブラムファイブフィンガーズ</strong></a>
、テーブルに倒れこんでいる。 支店長が姫さんに触れ<a href="http://www.vibram-fivefingers-outlet.com/"><strong>ビブラムKSO</strong></a>
た意図は想像できる。だが、ちょっとやりすぎだ。旦那にと<a href="http://www.vibram-fivefingers-outlet.com/"><strong>五本指 シューズ</strong></a>
って姫さんは<聖域>だ。大事で大切で。傷つけるのを恐れるあ<a href="http://www.vibram-fivefingers-outlet.com/"><strong>5 本 指 シューズ</strong></a>
まり、手を出せないでいる。その姫さんに他の雄が触れた<a href="http://www.vibram-fivefingers-outlet.com/"><strong>五本指 靴</strong></a>
んだ。そりゃ、怒るに決まってる。竜族だったら当然だ<a href="http://www.vibramtrek.com/"><strong>5 本 指 シューズ</strong></a>
。でも。でもなぁ、旦那。連帯責任で幼竜どころか国<a href="http://www.vibramtrek.com/"><strong>五本指 靴</strong></a>
まで潰すって?どんだけでかい連帯なん<a href="http://www.vibramtrek.com/"><strong>五本指 シューズ</strong></a>だよ!使い方、間<a href="http://www.vibramtrek.com/"><strong>ビブラム 5本指</strong></a>
違ってます。旦那を抑えられるのは、姫さん<a href="http://www.barefootsneaker.com/"><strong>五本指 シューズ</strong></a>
なんだが。なんとか眼をこらして姫さんの様子を確認すると……。
泣いてた。<白金の悪魔>の笑顔を見て、ぽろぽ<a href="http://www.barefootsneaker.com/"><strong>5 本 指 シューズ</strong></a>
ろ……小さな子供のように。
多くの美姫を虜にし、堕とした悪魔の微笑みを見<a href="http://www.barefootsneaker.com/"><strong>五本指 靴</strong></a>
て。
| mbt | 2011/01/28 3:53 PM |









http://soankamura.jugem.cc/trackback/510


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
お気に入りブロガーさんとトラコミュと人気ブログランキング
アクセスカウンター(2008/9/17 カウント開始)
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS